妊娠出産子育てに ベネッセライフスマイル ショップ icon
子育てに プロの選んだ本物を スタイルストア icon
子育て中だって コスメ・コム icon
ミキハウスから入園・入学用のウェア・グッズが勢ぞろい。
お花に想いを込めて「日比谷花壇」
デジタルカタログ_TOMATOMA_Vol.84 主婦の友

2011年10月30日

「野の花さんぽ図鑑」が来ました

 『野の花さんぽ図鑑―木の実と紅葉』が来ました。

 アマゾンで注文したのですが、来るのが早いですね。

 便利でいいのですが、本屋さんの将来がますます心配になってしまいます。

 前々回の「野の花さんぽ図鑑 子育ての本(14)」で触れたように、三女の秋子は、散歩が好きで、木の実が好きで、だから秋の散歩が大好きなのです。

 それで、この本が到着するのを楽しみにしていました。

 早速本を開けて、「お父さん、あの実が二つくっついているみたいなの、やっぱりマキだったよ。ラカンマキって言うんだって。」

 散歩の途中秋子は、その木を「たぶんマキだと思うんだけど」と言っていたのです。学校の社会の時間に調べたのと似ていると。

 それで上機嫌。あっちこっちのページをめくっては、また色々教えてくれました。

 『野の花さんぽ図鑑―木の実と紅葉』の前に、『野の花さんぽ図鑑』というのが出ているので、それも買ってやろうかという気になりました。すぐには買わないですけれど。



野の花さんぽ図鑑

野の花さんぽ図鑑―木の実と紅葉

にほんブログ村 子育てブログへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。
記事が参考になったらクリックして応援してくださいね。

「子育て応援広場」トップページへ
posted by nobouru at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月29日

正倉院展

 第63回正倉院展が今日から始まりました。

 子どもにとって宝物はあまり宝物ではありません。

 大人から見たらつまらないものが宝物です。

 博物館や美術館に行きたがる子どもは少数派でしょう。

 とはいうものの、子どもに「本物」を見せることは意義あることです。

 幸田文は、父親の幸田露伴によく博物館に連れて行かれたそうです。

 幸田露伴も子どもに本物を見せたかったのですね。

 幸田露伴からは子育てについていろいろ教わります。

 正倉院展は11月14日、月曜日までです。

 奈良国立博物館でやっています。

 子どもを連れて行ってみてはいかがでしょうか。

 第63回正倉院展について、詳しくは奈良国立博物館の「第63回正倉院展」へ。

父・こんなこと (新潮文庫)

にほんブログ村 子育てブログへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。
記事が参考になったらクリックして応援してくださいね。

「子育て応援広場」トップページへ

posted by nobouru at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月28日

野の花さんぽ図鑑 子育ての本(14)

 子育てにおいて散歩はとても大切だと思います。

 子どもの想像力や国語力を伸ばしてあげるためにも、散歩はおススメです。

 散歩の途中で見るもの、聞くもの、感じるもの、すべてが想像力につながります。

 キンモクセイの香りも知っている人には当たり前かもしれませんが、知らない人は知らないものです。

 鳥の声も、よく分かる人には、声が聞き分けられ、その鳥の姿も思い浮かべられるのでしょうね。

 特に小さい子どもには、「実況中継」もしてあげたいものです。
 
 「冷たい風が吹いてきたね。」「雀がチュンチュン鳴いているね。」「キンモクセイのいいにおいだね。」と子どもに話しかけてあげるのです。まだ言葉が話せない年齢の子どもにも、「実況中継」は有効です。

 「実況中継」については、「『子どもが壊れる』 子育ての本(2)」で紹介した、正司昌子さんの『授乳時のケータイで子どもは壊れる』(ベスト新書)に紹介されていたはずです。

 そうそう、今日は「実況中継」の話が主ではありませんでした。

 三女の秋子が新聞を持ってきてニヤニヤしながら指さすのです。

 1面の下のほうの本の紹介欄です。

 見てみると『野の花さんぽ図鑑―木の実と紅葉』の紹介です。

 秋子は散歩が好きで、木の実が好きで、だから特に秋の散歩が好きなのです。

 大人の植物図鑑とありましたし、2100円と決して安くはありませんが、すぐに買うことにしました。

 本が来るのが楽しみです。

 そして、もちろんその後の秋子との散歩も楽しみです。

 
野の花さんぽ図鑑―木の実と紅葉


にほんブログ村 子育てブログへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。
記事が参考になったらクリックして応援してくださいね。

「子育て応援広場」トップページへ
posted by nobouru at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育ての本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

英語の得意な子にする?

 子どもの英語どうしますか。

 早くから英語学習を始めて、英語の得意な子にしますか。

 なかなか難しい問題です。

 私は基本的には小学校からの英語必修化には反対の立場です。

 小学校からの英語の必修化に反対なのであって、英語を学ぶことに反対するのではありません。

 会社に入ってから英語の得意な人を育てるというような、以前のやり方をする余裕が会社にはないので、即戦力になる人材を会社に来る前に育ててくれ、というのが実業界の要請でしょう。

 英語嫌いが増えようが、そんなことは構いません。英語で世界に伍していける何割かの人材さえ出てきてくれれば。

 そのような実業界の要請を後押ししているのが、多くの保護者の要望です。

 英語の専門家の多くは反対していると聞きます。

 英語ができる保護者も反対派が多いようです。

 英語の専門家は、色々と無理があるし、英語嫌いを増やすことにならないかという懸念があるようです。

 英語ができる保護者は、「私はそんなに早くから始めていないけれど、できるようになった。」と考える傾向があるようです。

 英語ができない多くの保護者は、「私は英語で苦労した。子どもには同じ苦労をさせたくない。だから子どもには、小学校から英語をやって、使える英語を身につけてほしい。」と考える傾向があるようです。

 もちろん、英語ができる保護者とできない保護者では、できない保護者のほうが圧倒的に多いでしょうから(私もできませんが)、小学校からの英語必修化に賛成の保護者は多いのだと思います。

 でも、繰り返しますが、英語を学ぶことに反対なのではありません。

 ベネッセの幼児向け英語教材 ワールドワイドキッズ

幼児のための英語教材をお探しのかたへ≪ Worldwide Kids English ≫

にほんブログ村 子育てブログへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。
記事が参考になったらクリックして応援してくださいね。

「子育て応援広場」トップページへ

posted by nobouru at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ・知育グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

知床への旅

 世界自然遺産の知床半島に行ってきました。

 知床半島の先端まで行くクルージングもしました。

 北海道への旅行は、5年ほど前の沖縄の離島への旅行の時から考えていたことです。

 ただ、夏の北海道は高い。レンタカーもほかの時期より高いのですね。

 でも、比較的安く行ってきました。

 少しぜいたくした日も1日ありますが、4泊のうち3泊は、1日の宿泊費は6人分で1万円から1万2千円。

 一番の目的にしていた羅臼から北方領土の択捉島だったか、国後島だったかを見るというのは、残念ながら、天候が悪くて実現しませんでした。

 子どもと一緒に北方領土を見るというのは、百ます計算で有名な陰山先生の本か何かで見て、よし、うちもやろうと考えたのです。

 子どもの印象に一番残ったのは、知床第一ホテルの有名なバイキング「マルスコイ」かもしれませんけど。

 旅行から帰ってきてから、新聞で寅さんのマドンナの人気ランキングのような記事がありました。

 一位は吉永小百合さん、二位は浅丘ルリ子さんでした。寅さんシリーズには、「知床慕情」というのがあって、マドンナは竹下景子さんで、これも名作だと書いてあり、早速借りてきてみました。「男はつらいよ」の38作です。

 「オシンコシンの滝」も出てきて、ああここにも行ったな、と嬉しくなりました。

 いかがですか。わざわざ買いませんよね。「寅さん」は。

 でも、いかがですか。知床への旅行。家族の大切な思い出になると思いますよ。

 第38作 男はつらいよ 知床慕情 HDリマスター版 [DVD]

にほんブログ村 子育てブログへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。
記事が参考になったらクリックして応援してくださいね。

「子育て応援広場」トップページへ

posted by nobouru at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月26日

サッカーするならまずボール

 サッカーをさせますか。野球をさせますか。

 子どもに何をさせるか、難しい問題です。

 親がサッカーをやっていたからサッカーとか、野球をやっていたから子どもにも野球とか、そういうパターンは多いですね。

 もちろん、そういう場合、子どもと親が一緒に楽しめますし、基本的な大事なことを親が教えてやれるというのが強みです。

 でも、親がそんなにその競技に詳しくないからかえってよかったという場合もよくあります。

 子どもの可能性は色々なところにあり、子どもの興味がどちらに向いていくかは、なかなか予測しづらいですから、子どもが興味を持ったことは、とりあえずやってみさせてあげたいものです。

 親の役目は、子どもがやろうとしたことを楽しくやれるような環境を作ってやること、これが一番ですね。

 サッカーをするならまずボール。

 子どもが「お父さんと一緒にボールを蹴っていると楽しい」と思えるようにするのが、大事ですね。

 サッカーボール

サッカー キッズ

にほんブログ村 子育てブログへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。
記事が参考になったらクリックして応援してくださいね。

「子育て応援広場」トップページへ

posted by nobouru at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活・雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月25日

写真年賀状もあと数年

 写真年賀状を作っていますか。

 我が家ではもう10年以上家族写真で作っています。

 子どもだけのは作ったことがありません。

 子どもの写真だけの年賀状も来ますが、やはり親の顔もみたいといつも思います。

 年賀状を出す人すべてが写真年賀状というわけではありません。

 高校時代の仲間や、大学時代の仲間中心です。

 写真屋さんに注文したこともありますし、家のプリンターで印刷したこともあります。

 毎年のものを保管しているわけではありませんが、自分用にとっておきたい気分になります。

 プリンターの性能もよくなりましたものね。

 夏休みが終わったかと思うと、あっという間に年末が来る感じです。

 今年ももうすぐ年末、年賀状の準備の季節ですね。


EPSON Colorio インクジェット複合機 EP-804AR 有線・無線LAN標準対応 スマートフォンプリント対応 先読みガイド&カンタンLEDナビ搭載 6色染料インク レッドモデル

にほんブログ村 子育てブログへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。
記事が参考になったらクリックして応援してくださいね。

「子育て応援広場」トップページへ

posted by nobouru at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活・雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

知床土産に フクロウのペーパーナイフ

 知床に行きました。

 40人乗りくらいの小型の船で、知床半島の先端まで行きました。

 ヒグマも見れましたし、帰りにはイルカの群れも少しだけ見れました。

 おみやげに三女と私が買ったのが、フクロウのペーパーナイフ。

 一つ600円くらいだったかな。

 フクロウはアイヌの守り神なのだとか。

 お店の人が、日付と名前を彫ってくれました。

 郵便物を開けるときに使っています。

 そのたびに知床の思い出がよみがえります。

 「秋子と知床で一緒に買ったペーパーナイフ、フクロウだったっけ。」

 「そうだよ。フクロウはアイヌの守り神なんだよ。」

 こんな会話ができるのも、フクロウのペーパーナイフのおかげです。

 ペーパーナイフでなくても、もちろんいいですけれどね。


じゃらん。北海道のホテル・宿予約。


にほんブログ村 子育てブログへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。
記事が参考になったらクリックして応援してくださいね。

「子育て応援広場」トップページへ
posted by nobouru at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月23日

ランドセルの準備は早めに

 ランドセルって高価ですよね。

 でも、6年間使うものですからね。

 女の子だと6年生でも本当にきれいに使っている子がいます。

 男の子だとそうはいきませんね。

 まあ、ランドセルが傷だらけになるくらいのほうが、元気でいいかもしれませんね。

 こだわりのランドセルというのも色々あるようで、そういうものは結構早く品切れになってしまいます。

 6年使ったランドセルを見ると、6年前の子どもの様子や、6年間にあった多くの思い出がよみがえってきて、懐かしい気分になります。

 
ミキハウスから入園・入学用のウェア・グッズが勢ぞろい。

【京王百貨店】京王のランドセル

にほんブログ村 子育てブログへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。
記事が参考になったらクリックして応援してくださいね。

「子育て応援広場」トップページへ

ラベル:ランドセル 入学
posted by nobouru at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活・雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月22日

将来のノーベル賞候補に

 山中伸弥教授といえば、ノーベル医学・生理学賞に最も近いといわれる、京都大学の教授です。

 山中教授らが作った「iPS細胞」が医療に革命をもたらすと言われているのですね。

 子どもが将来の方向を決めるきっかけはいろいろです。

 本との出会いや人との出会い。

 子どもが興味を持って、自分で知りたいという気になる。

 あんな人になりたいと憧れる。

 そんなふうに子どもの心に火をつけるきっかけを与えてあげたいものですね。

 「NHKスペシャル “生命”の未来を変えた男 〜山中伸弥・iPS細胞革命〜」のDVDが、もしかしたらそんな火付け役になるかもしれません。

 何度も何度も見るようだったら、期待できるかもしれませんね。



NHKスペシャル “生命”の未来を変えた男 〜山中伸弥・iPS細胞革命〜


NHKエンタープライズ


にほんブログ村 子育てブログへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。
記事が参考になったらクリックして応援してくださいね。

「子育て応援広場」トップページへ

posted by nobouru at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | CD・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ミキハウス】★天使のはね★早期受注ランドセル(男の子)
妊娠出産子育てに ベネッセライフスマイル ショップ icon
子育てに プロの選んだ本物を スタイルストア icon
子育て中だって コスメ・コム icon
ミキハウスから入園・入学用のウェア・グッズが勢ぞろい。
お花に想いを込めて「日比谷花壇」
デジタルカタログ_TOMATOMA_Vol.84 主婦の友

【ベッタベビーストア】オシャレと使いやすさにこだわったママグッズ
京王百貨店
【京王百貨店】ベビー&キッズ
 アメリカで大人気のバイオ基礎化粧品b.glen  
ミズノキッズシューズが売れる理由!
アトピー、アレルギー対策SHOPのもぐもぐ共和国
【ベッタベビーストア】オシャレと使いやすさにこだわったママグッズ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。