妊娠出産子育てに ベネッセライフスマイル ショップ icon
子育てに プロの選んだ本物を スタイルストア icon
子育て中だって コスメ・コム icon
ミキハウスから入園・入学用のウェア・グッズが勢ぞろい。
お花に想いを込めて「日比谷花壇」
デジタルカタログ_TOMATOMA_Vol.84 主婦の友

2011年11月10日

たからものはなあに?

 「たからものはなあに?」という絵本があります。

 特別養子縁組で子どもを迎えたあいだひささんの絵本です。

 朝日新聞の夕刊の連載「人脈記」で今「親になる 子になる」という連載があります。

 11月10日の記事は「絵本で娘にプロポーズ」というタイトルで、あいだひささんの「たからものはなあに?」が取り上げられていました。

 子どもを授かるのが難しい時代、子どもを育てるのが難しい時代、家族のあり方が問われる時代。

たからものはなあに?



にほんブログ村 子育てブログへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。
記事が参考になったらクリックして応援してくださいね。

「子育て応援広場」トップページへ
posted by nobouru at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 読み聞かせの本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

写真を居間に

 居間に家族写真や子どもの写真を飾るのは、子育てにおいて意味あることです。

 「私は、家族にとって大切な存在で、大事にされている。自分は価値ある存在だ」という子どもの自尊感情を育てるのにつながるからです。

 家族の一体感を作るのにも役立つと思います。

 子どもは成長して親に反抗したり、親から離れていったりしますが、それでも家族の一体感は大切です。

 家族が食事をする場所、普段よくいる居間に、家族写真や子どもの写真を飾りましょう。

 額に入れて壁につるすようなタイプのものもいいし、写真立てにしてタンスの上に置いたりしてもいいでしょう。

 何かの機会に、家族のことが話題になるはずです。

 そういう小さなことの積み重ねで、家族が育ち、子どもが育っていくのではないでしょうか。



*クリスタルトレジャー

もっとハッピーな毎日を作るクチコミ通販『ココハピSHOP』

にほんブログ村 子育てブログへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。
記事が参考になったらクリックして応援してくださいね。

「子育て応援広場」トップページへ
posted by nobouru at 07:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活・雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月05日

子どもの歯の健康

 子どもの歯の健康を守るのは、多くの場合お母さんの役割です。

 子どもが少し大きくなってくると、わがままが出てきて、甘いものをほしがるようになりますよね。

 子どもがほしがるままに、甘いものを与えていては、虫歯になること必至です。

 哺乳瓶にジュースなどの甘みや酸味の強いものを入れて、子どもにだらだら飲ませていたら、虫歯になること必至です。

 子どもがスポーツを本格的にやるようになったら、歯の健康はその競技での成績にも関わるでしょう。

 三世代同居の家族の場合だと、子どもの虫歯率は高くなるようです。

 おじいちゃん、おばあちゃんが、子どもかわいさに甘いものを与えてしまうのですね。

 おじいちゃんやおばあちゃんにも協力してもらって、やはりある程度「頑張る」必要がありそうです。

 甘いものを口に入れないのを、子どもに「普通」と感じさせるようなことができたら、子どもの歯の健康はおそらく大丈夫でしょうね。簡単ではないと思いますが。

 もちろん、歯磨きの習慣やよくかむ習慣を身につけるのも大事だと思います。

 頑張って子どもの歯の健康を守ってやりたいですね。


にほんブログ村 子育てブログへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。
記事が参考になったらクリックして応援してくださいね。

「子育て応援広場」トップページへ
ラベル:子ども 歯の健康
posted by nobouru at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月03日

正倉院展 その2 昼食に茶粥

 正倉院展に行くなら、お昼ごはんは何を食べよう。

 そう思って、周りの人に聞いてみたら、「奈良といえば茶粥だよ」と教えてもらいました。

 「茶粥を食べるなら、少し値は張るけど塔の茶屋に行ってみたら」と勧められ、行ってきました。

 興福寺五重の塔のすぐ横に「塔の茶屋」はあります。

 予約はしていきませんでした。

 玄関を入ってすぐ左の部屋に通され、今は「茶粥弁当しかありませんが」と言われましたが、もちろん、注文しようと思っていたのは「茶粥弁当」です。

 メニューはたぶん、その「茶粥弁当」と「茶粥懐石」の二つだけです。お土産用のレトルトの茶粥はあるようですが。

 「茶粥懐石」は要予約。8400円〜ということで、手が出ません。

 3150円の「茶粥弁当」でも、大奮発です。

 お昼ごはんに3150円なんてぜいたくで、なかなかそんなことはできませんが、今回は子どもたちがいなくて夫婦ふたりだけだからと、思い切ってその「塔の茶屋」に行きました。

 やはり、おいしかったですよ。ゴマ豆腐、エビ、うなぎ、奈良漬にわらび餅、なかなかボリュームもありました。

 「正倉院展」では、幸田露伴が子どもに本物に触れさせるために博物館によく連れて行った話を書きました。

 本格的な茶粥を子どもに味わわせてやるのもいいかもしれません。

 子どもが三人となると、ためらってしまいますが。

 もう少し値段の安い茶粥の店もありますけれど。

 「塔の茶屋」については、「塔の茶屋」へ。

にほんブログ村 子育てブログへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。
記事が参考になったらクリックして応援してくださいね。

「子育て応援広場」トップページへ


posted by nobouru at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月01日

離乳食の時期

 離乳力を赤ちゃんに食べさせるのは、赤ちゃんが生まれて5か月くらいたったころですね。

 りんごやにんじんをすって、りんごがゆ、にんじんがゆにしました。

 特に初めての赤ちゃんの時には、一つ一つのことがおっかなびっくりで、離乳食もどうしたらいいのか分からないものですよね。

 1歳くらいになるまではちみつを与えてはいけないというのも、何かで知りました。

 周囲に教えてくれる身近な人がいれば助かりますけど、いない場合も多いですよね、最近は。

 はちみつ以外にも、アレルギーにつながりやすいもので、一定期間は与えないほうがいいものも、いろいろあります。

 そば、カニ、エビ、卵白もそうなのですね。

 赤ちゃんの健康や好みを左右する離乳食、面倒がらずに、頑張っていいものを作ってあげたいものですね。

 市販のものも、ほどほどに利用しながら。

 離乳食については、ピジョンインフォの「はじめての離乳食」などが参考になります。





育児のことならまかせなサイトピジョンインフォ



離乳食新百科

離乳食便利セット

にほんブログ村 子育てブログへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。
記事が参考になったらクリックして応援してくださいね。

「子育て応援広場」トップページへ
posted by nobouru at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ミキハウス】★天使のはね★早期受注ランドセル(男の子)
妊娠出産子育てに ベネッセライフスマイル ショップ icon
子育てに プロの選んだ本物を スタイルストア icon
子育て中だって コスメ・コム icon
ミキハウスから入園・入学用のウェア・グッズが勢ぞろい。
お花に想いを込めて「日比谷花壇」
デジタルカタログ_TOMATOMA_Vol.84 主婦の友

【ベッタベビーストア】オシャレと使いやすさにこだわったママグッズ
京王百貨店
【京王百貨店】ベビー&キッズ
 アメリカで大人気のバイオ基礎化粧品b.glen  
ミズノキッズシューズが売れる理由!
アトピー、アレルギー対策SHOPのもぐもぐ共和国
【ベッタベビーストア】オシャレと使いやすさにこだわったママグッズ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。